モンスターハンターワールド

タイトルモンスターハンターワールド
対応機種PS4
発売日2018年1月26日
価格8,980円(税別)
WEB公式サイト

評価と感想

星4

操作やシステムが快適に

モンハンは2ndG以来のプレイとなるが、今作で印象的だったのが、操作やシステムがかなり快適になったこと。

以前は消費アイテムだった「研ぎ石」「ピッケル」などが無制限になったほか、ペイントボールが無くなり、マップ上で普通にモンスターを確認できるようになった。

またポーチがアイテム・弾・素材で分かれたり、調合の成功率の概念が無くなったりと、プレイするうえで不便に感じていた部分がかなり改善されており、快適性が大幅に向上している。

モンスター情報を得やすくなった

個人的に良いと思ったのが、モンスター図鑑で各モンスターの弱点や入手素材を確認できるようになったこと。

これまでこうした情報はプレイしながら何となく把握するか、攻略wikiなどを参考にするしかなかったが、ゲーム内で情報を得られることで格段にわかりやすくなった。

またモンスターに攻撃した際にダメージ表示が出るおかげで、武器や部位ごとのダメージがわかるようになったのも大きい。

モンスターは弱体化&減少

システム面で快適性が増したのは良かったが、初心者を意識したのか、モンスターはかなり弱体化している。

動きが読みやすく体力・攻撃力も高くないので、高レベルのクエストでもそれほど難しくない。モンスターの登場数が少ないこともあり、ラスボスまであっさりクリアできてしまう。

PS4環境での一作目ということで仕方の無い部分もあるが、追加コンテンツなどで補っていかないと、早々に飽きてしまうプレイヤーも多いのではないかと思う。

快適だがボリュームはイマイチ

全体を通して、操作の快適性が向上しており、モンスターもそれほど強くないので、初めてプレイする人には取っ付きやすい内容となっている。

逆にめちゃくちゃ強いモンスターは居ないので、これまでのモンハンに慣れている人にとっては、少し物足りないかもしれない。

もちろん映像はキレイだし、ロード時間も特に気にならなかったので、個人的な評価としては及第点といったところ。