シナリオ攻略 [1]カノコタウン~サンヨウシティ

更新日:

はじめに

かなり久しぶりのポケットモンスター。

ポケモン金銀で251種類コンプしたデータが消えて以来、もうやるまいと思っていたのに、ポケモン対戦wikiを偶然見ていたら、新しいポケモンを使ってみたくなってしまいました。というわけで、遅ればせながらホワイトをプレイ。対戦はあまり重視せず、好きなポケモンで好きなように、そんなプレイ日記です。

カノコタウン

今のポケモンは主人公で女の子を選択できるらしい。

これも男女平等?主人公は男の子で名前は「ポケヲ」でスタート。

さてさて、ポケモンの楽しみの一つと言えば、最初のポケモン選択。

ツタージャとポカブは可愛いけど、ミジュマルは正直・・・。

初代から常に炎タイプをチョイスしているので、慣例にならってポカブで!

ポカブ

もらって早々、お友達2人と対戦。2人ってところが新しい。

「たいあたり」のみで余裕だったが、急所にあたった時はヒヤッとした。

しかし、「タウンマップ」をわざわざ届けてくれるとは何という親切設計だろうか。

カラクサタウン

1番道路を通り抜けて、最初に着いたのはカラクサタウン。

ポケモンセンターに行くと博士がいる。

ポケセンを出て、広場に行くとそのままライバルとのバトルに突入。

Nって凄く残念な名前な気がするのは自分だけか?

いきなりバトルで焦ったけれど、「ひのこ」ゴリ押しで余裕だった。

音楽を奏でてくれるお家、モンスターボールをくれるおじさんなどなど。

特に用が無いので先を急ぐと・・・。

2番道路に入った所で、ママから「ランイングシューズ」頂きました。

これでダッシュができるので、イライラが少し解消された。

2番道路の途中でベルがバトルを仕掛けてくる。

タイプ相性的にこちらが有利なので、相当ダメージを受けていない限り問題ないだろう。

サンヨウシティ

ようやく到着。初のジムリーダーの居る街、サンヨウシティ。

ジムリーダーを探しにトレーナーズスクールへ行くと、チェレンとバトルになるのだが・・・

ミジュマルが鬼畜

「みずでっぽう」が卑怯すぎるよコレ。

「たいあたり」ゴリ押しでようやく倒した・・・と思いきや、後続にチョロネコがいて焦る焦る。たまらず「きずぐすり」を使って、なんとか窮地を凌ぐ。

さて、無謀にもいきなりジムに殴り込みをかけてみる。

とりあえず、ポカブLv13のみでいざジム戦!

ジムリーダーのデント、ポッド、コーンは、こっちの苦手なタイプをあててくるので苦戦必至。ヒヤップに凹られて余裕の死亡。無念のリセット。

目の前がまっくらになった

仕方がないので、夢の跡地で修業でもするか。

シェアする