前作からの変更点

更新日:

発売前に判明したポケットモンスターXYの新システムや変更点などを紹介。

  1. メガシンカ
  2. 群れバトル、スカイバトル
  3. フェアリータイプ追加
  4. タイプ相性の変更
  5. 技の威力・効果の変更
  6. その他システムの変更

メガシンカ

新たな進化として「メガシンカ」が登場。

「メガストーン」をポケモンに持たせることで、戦闘中にメガ進化することが可能。種族値・特性・タイプが変わるなど、ポケモンが大幅な変化を見せる。

メガシンカは1回のバトルで1度しか使用できないので、どのポケモンにメガストーンを持たせるかで戦略の幅が広がった。

メガフシギバナ
メガフシギバナ
メガバシャーモ
メガバシャーモ

参考:公式サイト「メガシンカ」

群れバトル、スカイバトル

通常のバトルに加えて「群れバトル」「スカイバトル」というシステムが登場。

群れバトル

複数の野生ポケモンと同時に戦うことができる。一気に経験値を稼げるが、全体攻撃技を持っていないと逆にやられてしまう危険性もある。

スカイバトル

空中戦を仕掛けてくるトレーナーとのバトル。飛行タイプおよび特性:浮遊を持つポケモンのみバトルに参加できる。下手に勝負を受けるとタイプ相性で負けることもあるので注意が必要。

参考:公式サイト「群れバトル・スカイバトル」

フェアリータイプ追加

今作から新タイプとして「フェアリータイプ」が追加された。

ドラゴン無効というドラゴン一強に待ったをかけるタイプで、格闘・悪・虫も効果はいまひとつと、かなり環境に刺さりそうなタイプである。

今まで別タイプだったポケモンがフェアリータイプになっていたりするので、再度タイプを確認した方が良いだろう。

バリヤード
バリヤード

サーナイト
サーナイト

ニンフィア
ニンフィア

参考:公式サイト「フェアリータイプ」

タイプ相性の変更

フェアリータイプの追加に加え、鋼タイプに対してゴースト・悪が等倍になった。

またタイプ相性ではないが、草タイプに「キノコのほうし」が無効となり、電気タイプはマヒしなくなっている。

タイプ変更点
フェアリー攻撃側:【2倍】格闘、ドラゴン、悪【1/2】毒、鋼、炎
防御側:【2倍】毒、鋼【1/2】格闘、虫、悪【無効】ドラゴン
フェアリーに対して抜群をとれる。悪、ゴーストを等倍でくらうようになった。
悪、ゴースト鋼に等倍で攻撃できるようになった。

※詳細はタイプ相性表を参照のこと。

参考:公式サイト「タイプ相性」

技の威力・効果の変更

技の威力や効果についても今作から変更があった。

全体的に特殊技が弱体化しており、特に「めざめるパワー」の威力低下が大きい。

技名変更点
オーバーヒート
リーフストーム
りゅうせいぐん
威力が140→130に変更。
だいもんじ
ハイドロポンプ
かみなり
ふぶき
威力が120→110に変更。
かえんほうしゃ
なみのり
だくりゅう
10万ボルト
れいとうビーム
威力が95→90に変更。
ローキック威力が60→65に変更。
エナジーボール威力が80→90に変更。
りゅうのはどう威力が90→85に変更。
みらいよち威力が100→120に変更。
マグマストーム威力が120→100に変更。
はたきおとす威力が20→65に変更。相手が道具を持っている場合、威力が1.5倍。
おにび命中が70→85に変更。
ほえる
ふきとばし
必中技に変更。
めざめるパワー威力がステータス依存だったものが60で固定。
キノコのほうし草タイプに無効になった。
でんじは
しびれごな
へびにらみ
電気タイプに無効になった。

その他システムの変更

かなり大幅な変更があったので、ポケモンバトルをする人は要チェック。

システム変更点
きゅうしょきゅうしょ時のダメージが2倍→1.5倍に変更。
拘束技のダメージ 「しめつける」や「ほのおのうず」などの、拘束技の定数ダメージが1/16→1/8になった。
あかいいと親ポケモンに「あかいいと」を持たせて卵を産むと、通常3つしか遺伝しない個体値が5つ遺伝するようになった。
夢特性の遺伝♂親からも夢特性を遺伝できるようになった。ただし♀の特性が遺伝しやすい模様。
努力値の上限1ステータスの努力値の上限が255→252に変更。
がくしゅうそうち先頭のポケモンには100%、他の手持ちポケモンには50%の経験値が入るようになった。道具欄でON/OFFの切り替えができる。
技の思い出しハートのウロコによる技の思い出しでは、一度忘れさせた遺伝技も思い出せるようになった。

シェアする