新システムまとめ

更新日:

ここではポケットモンスターサンムーンから新登場のシステムを紹介していく。

今作では、「アローラの姿」を始めとしたシステム面での変更がたくさんあったので、今までやっていた人も、サンムーンからポケモンに復帰する人も、プレイ前に一度おさらいをしておくと良いだろう。

  1. アローラの姿
  2. ポケモンファインダー
  3. Zワザ
  4. バトルロワイヤル
  5. バトルチーム
  6. ポケリフレ
  7. すごいとっくん

アローラの姿

今作ポケットモンスターサンムーンの舞台であるアローラ地方では、「リージョンフォーム」と呼ばれる新たな姿のポケモンが登場。見た目のほか、種族値・特性・タイプが変わるなど、もはや別のポケモンと言っていいほどの大幅な変化を見せる。

キュウコン
キュウコン
こおり フェアリー

ライチュウ
ライチュウ
でんき エスパー

参考:公式サイト「アローラ地方のポケモン」
参考:公式サイト「リージョンフォーム」

ポケモンファインダー

アローラ地方には、ポケモンを撮影できる「ポケファインダースポット」と呼ばれる場所があり、そこで「ポケファインダー」を使用することで、ポケモンの姿を撮影することができる。

撮影した写真の評価機能があり、良い写真を撮るほど「ポケファインダー」の機能が拡張するため、新たなやりこみ要素となりそう。

ポケファインダー

参考:公式サイト「ポケファインダー」

Zワザ

ポケモンサンムーンから新登場の「Zワザ」

1バトル1回のみ使える必殺技で、ポケモンごとに固有の技名・アクションがある。Zワザを使うためには、

  1. 「Zクリスタル」と一致したタイプの技をポケモンが覚えている。
  2. 「Zクリスタル」をポケモンに持たせる。

といったことが条件になる。道具枠を使用してしまうことを考えると、BWで猛威を振るった各種ジュエル(技威力1.5倍)以上の威力になると考えられる。

それにしてもワザのネーミングがダサい気が・・・。

Zワザ

バトルロワイヤル

ポケモンサンムーンから新登場の「バトルロワイヤル」

今まで1対1もしくは2対2のバトルしかなかったが、ついに4人入り乱れての乱戦が可能となった。昔懐かしのスマッシュブラザーズを思い出すシステムだが、一人集中狙いされるとかなり厳しいので、バトルシステムとして吉と出るか凶と出るか。

バトルロワイヤル

参考:公式サイト「バトルロワイヤル」

バトルチーム

ポケモンサンムーンでは「バトルチーム」の登録が可能となった。バトルチームは6個まで設定でき、同じポケモンを複数のチームに登録することも可能。前作までのバトルボックスよりも、設定できるパーティ数が増えたことで、ポケモン対戦のパーティ構築の手間が少なくなった。

また、他のプレイヤーが作った「バトルチーム」をレンタルできることが判明。グローバルリンク上に登録しておくと、他のプレイヤーがQRコードを読み込むだけで簡単に利用できる。他の人のパーティを使うというのは今まで出来なかったことなので、これは非常に面白くなりそう。

バトルチーム

参考:公式サイト「バトルチーム」

ポケリフレ

ポケモンサンムーンから新登場の「ポケリフレ」

ポケモンのお手入れ機能で、「キレイにする」「ポケマメをあげる」「撫でて仲良くなる」などの行動をとることで、状態異常が治ったり、相手のポケモンの技をよけるようになったり、ぎりぎりのところで持ちこたえたりするようになる。

よりアニメのポケモンバトルに近づくシステムとなった。

ポケリフレ

参考:公式サイト「ポケリフレ」

すごいとっくん

ポケモンサンムーンから新登場の「すごいとっくん」

これにより、レベル100のポケモンに限り、個体値を強化することができるようになった。強化するための条件は以下の通り。

  1. ポケモンをレベル100まで育てる。
  2. 「おうかん」を入手する。
  3. 「すごいオヤジ」に「おうかん」を渡して「すごいとっくん」を行う。

旅パのポケモンを個体値強化できるだけでなく、厳選によるポケモンの大量廃棄にも待ったをかける、神システムの導入と言えよう。これで初心者でもポケモン対戦に臨みやすくなると良いのだが・・・。

ちなみに、強化とあるが、どの程度数値をいじれるのかは現段階では不明。めざめるパワーの厳選が不要になることに期待したい。

すごいとっくん

参考:公式サイト「すごいとっくん」

シェアする