ボックス操作方法

ウルトラサンムーンでのボックス操作方法。

  1. ボックス数を増やす方法
  2. ボックス画面の見方
  3. 個体値ジャッジ機能

ボックス数を増やす方法

  • 全てのBOX(初期は8個)に1匹以上ポケモンを預けてBOX操作を終了する。
  • 再び開くとBOX数が16個に増えている。
  • さらに16個全てにポケモンを預けるとBOX数が24個に増える(最大32個)

ボックス画面の見方

ボックス操作画面

①ボックスのモード変更(3種類)

ボックスのモードを切り替えるボタン。

  • 【青:通常モード】通常のボックス操作。
  • 【黄:道具モード】ポケモンに道具を持たせるのに使用する。
  • 【紫:バトルモード】バトルチームを登録するのに使用する。同じポケモンを複数のバトルチームに登録することも可能。

※バトルチームに手持ちポケモンを登録することはできないので、一旦ボックスに預けてからバトルチームに登録する。

②操作モード変更(3種類)

ボックスの操作方法を切り替えるボタン。

  • 【赤:通常操作】ポケモンを移動したり様子を見たりできる。
  • 【青:連続操作】ポケモンの移動のみできる。通常より移動操作がスムーズ。
  • 【緑:一括操作】ポケモンをまとめて移動できる。

③ボックス一覧

ボックスに入っているポケモンを一覧で見たり、ボックスを並び替えたりできる。

ポケモンを移動する際、ひとつずつボックスを切り替えなくても、ボックス一覧から移動先のボックスを選べるので便利。

④検索

ボックス内のポケモンを条件指定で検索できる。

⑤個体値ジャッジ機能

選択したポケモンの個体値を判定できる。条件を満たすとボタンが追加される。詳しい内容は次項↓を参照。

個体値ジャッジ機能

ボックスの機能のひとつで、選択したポケモンの個体値を判定してくれる。

個体値判定結果

判定コメントと個体値との関係は以下の通り。

コメント個体値
さいこう31
すばらしい30
すごくいい26~29
かなりいい16~25
まあまあ1~15
ダメかも0
コメント個体値の合計
すばらしい能力151~186
相当優秀な能力121~150
平均以上の能力91~120
まずまずの能力0~90

条件を満たすとボックスに「ジャッジボタン」が追加される。

個体値ジャッジ機能

入手条件
①殿堂入りする
②タマゴを20個以上孵化させる
上記2つの条件を満たしたうえで、ポニ島にあるバトルツリーのパソコン脇にいるエリートトレーナーに話しかけると追加される。

第6世代までは個体値判定人にポケモンを見せに行く必要があったが、サンムーン(第7世代)からはボックス上で個体値判定が出来るようになり育成が楽になった。