シナリオ攻略:[1]ヒオウギシティ~サンギタウン

更新日:

はじめに

発売から1年。今さらながらポケモンBW2を購入してプレイすることに。裏事情としては、クレセリアとヒードランが欲しかったというのが本音。せっかく買ったので、プレイ記録を残しておこうかなということでやっていきます。

ヒオウギシティ

主人公の名前は「Lazy」でスタート。

BWの3年後という世界感で知らない街もいくつか増えている。

始まりの街の名は「ヒオウギシティ

ヒオウギシティ

まずはベルを探すことに。ベルは北西の高台にいる。ここで最初のポケモンとして「ミジュマル」と「ポケモン図鑑」をゲット!

ミジュマル

直後にライバルとのバトルが始まるが、これは運が悪いと普通に負ける可能性があるので注意。これを終えると、母親や妹から「ランニングシューズ」と「タウンマップ」がもらえる。BWの時より早い段階でもらえるのでこれは良い。というか最初から自転車を使えるようにして欲しい…。

とりあえず、ベルを追いかけて19番道路に向かう。ポケモンを捕まえるか、ミジュマル1匹で行くか迷うところ。

サンギタウン

続いての街、「サンギタウン」に到着。

街の北西に時計台のある、ほのぼのとした街。

サンギタウン

前作チャンピオンのアデクさんがいきなり登場して、タウンマップ渡してこい言うので、街外れの牧場へ。そういやライバルにタウンマップ渡してって言われてたね。前回から時間空いたから忘れてた。

ザンキ牧場にてライバルと戦闘後、牧場奥にてプラズマ団と遭遇。お、戦闘か?と思いきや、技マシン21「やつあたり」をもらって終わり。今作でもプラズマ団が関わってくるのか?そういえばNってどうなったんだろう?という期待が膨らむ展開。

ミジュマルとツタージャのバトル

アデクさんの所に戻ると、いきなり弟子とバトルさせられるが、正直、そんなに強くないので、たいあたりゴリ押しで余裕だった。外に出ると謎のおっさんが登場し、「メダルボックス」をくれる。これは前作になかったシステムで、なんじゃらほい?と思って調べてみると・・・

特定条件を満たすとメダルを入手可能。メダルラリーというやり込み要素用BOX。

とのこと。図鑑完成だけでもシンドイのに、さらにやり込み要素を増やすとか、マゾゲーすぎる。個人的にはあまりメダル獲得は気にせずプレイしていくつもり。

メダルリスト

さて、ヒオウギジムにジムリーダーがやってきたらしいので、倒しに行きますか。

ヒオウギシティジム

ヒオウギシティのジムリーダーがまさかのチェレン!前作主人公の仲間がジムリーダーになっているとは驚き。正直、最初のジムだし余裕だろ、と思って舐めていたら痛い目を見た・・・。

VS チェレン(ヒオウギシシティジムリーダー)

チェレン

使用ポケモン

ミネズミ Lv.11♂
ミネズミ
ノーマル タイプなし
にげあし
するどいめ
①ふるいたてる
②かみつく
③たいあたり
④みきり
ヨーテリー Lv.13♂
ヨーテリー
ノーマル タイプなし
やるき
ものひろい
①ふるいたてる
②かみつく
③たいあたり
④てだすけ

チェレンはノーマル使い。サンギ牧場でリオルを捕まえておけば楽なのだが、残念ながらこちらはミジュマル一体で挑むという無謀。正直「ふるいたてる」がしんどく、2回積まれると回復が追い付かない。ポケモン1体ではジリ貧で、1回目は普通に敗北。

ミジュマルに「オレンのみ」を持たせてリベンジマッチ。木の実はポケモンが勝手に使ってくれるので、回復が追い付き、なんとかミネズミ、ヨーテリーを撃破。もうただひたすら「たいあたり」連打で祈るだけ。LV.14で挑んだが、もう少しレベル上げれば楽に勝てたかもしれない。

勝利後、「ベーシックバッジ」と技マシン83「ふるいたてる」を入手。これで、Lv.20までのポケモンがいう事を聞くようになった。

C-GEARの入手

ジムを出ると、ベルが待ち受けており、技マシン27「おんがえし」と「C-GEAR」がもらえる。これで、他ソフトとの通信が可能になった。

当初はミジュマル1体でゴリ押ししようかと思っていたのだが、面白そうなのでポケモンBWから何匹かポケモンを転送してパーティを組もうと思う。

どんなパーティにするかは次回にて。

入手技マシンリスト

  • 技マシン21「やつあたり」(イベント)
  • 技マシン83「ふるいたてる」(ジム戦)
  • 技マシン27「おんがえし」(イベント)

シェアする