フェンサーの解説

  1. フェンサーの解説
  2. 武器の使用感
  3. おすすめ武器
  4. 前作からの変更点

フェンサーの解説

フェンサー

  • 強力な武器や盾を装備した重武装の兵科。
  • 武器が両手持ちで、兵科の中で唯一、同一の武器を装備可能。
  • 慣性ジャンプ(スラスターダッシュ直後にブーストジャンプ)で高速戦闘が可能。
  • 盾を構えてダメージを軽減しながら戦えるため、少数相手には無類の強さを発揮する。
  • 高性能の補助装備を入手するまでは、攻撃動作や移動が遅く使いづらい。

武器の使用感

  • 近接-打
    射程が短く動作も遅いので少し使いづらいが、攻撃中にガード効果が発生するため集団戦闘では役立つ面も。慣性ジャンプ用のサイドスラスター目当てでの装備はあり。
  • 近接-突
    近接-打と同様に射程が短く動作も遅いので、主力兵装としては少し使いづらいが、慣性ジャンプを使うためのサイドスラスター装備としては有用。

  • 敵の攻撃によるダメージをカットしてくれる。補助装備のシールド強化と組み合わせると、少数相手に無類の強さを発揮する。
  • 機関砲
    フェンサーの主力兵装。火力と射程のバランスが良く、慣性ジャンプ(スラスターダッシュ直後にブーストジャンプ)で戦場を駆け回りながら、あらゆる敵を殲滅していける。
  • 火砲
    射程と火力に優れており、ディロイやアンカーなどを遠距離から破壊するのに重宝する。補助装備のスケルトン強化や砲撃強化を付けると格段に使いやすくなる。
  • ミサイルランチャー
    複数ロックオン系のミサイルは、対地・対空問わず、雑魚狩り用として有用。レンジャーのミサイルランチャーに比べて、威力が高い分、リロード時間が長い。
  • 補助装備
    補助装備があるかないかでフェンサーの使いやすさが格段に変わってくる。高速戦闘なら「マルチチャージャー」、盾装備なら「バリケードシステム」などが必須級。

おすすめ武器

慣性ジャンプ:サイドスラスター武器とジャンプブースター武器を同時装備して、スラスターダッシュ直後にブーストジャンプすることで高速移動が可能

武器名解説
ジャックハンマー
近接-突
慣性ジャンプ用のサイドスラスター武器。射程は短いが、慣性ジャンプ中に連射できるので使い勝手は良い。散弾銃とも同時発射できるため、近距離戦闘での火力アップにもつながる。ジャンプブースター武器と併用。
デクスター自動散弾銃
機関砲
慣性ジャンプ用のジャンプブースター武器。慣性ジャンプしながら連射しているだけで敵を殲滅できる。機関砲の中ではリロード時間が短いのも良い。サイドスラスター武器と併用。
ガリア重キャノン
火砲
長距離攻撃用の武器。攻撃動作は遅いものの、最終形態のバトルキャノン砲は申し分ない威力。旋回慣性を軽減する補助装備を付けると使いやすくなる。
アームハウンド
ミサイルランチャー
射撃武器の中で唯一サイドスラスターを搭載している。高高度強襲ミサイルと組み合わせると、慣性ジャンプで高速移動しながらミサイルを撃ち回れる。
高高度強襲ミサイル
ミサイルランチャー
射程、威力、弾数、ロック時間とどれも優秀で、雑魚敵を遠距離から殲滅するのに使える。リロード時間が長いので、近づかれると厳しい。誤爆注意。
ハンドガトリング
機関砲
弾数が多く、威力・射程に優れた中距離用武器。盾を構えて撃てばコスモノーツを正面から圧倒できる。リロード時間が長いので継続戦闘には向かないが、少数の敵を各個撃破していくようなミッションでは無類の強さを見せる。
グレートシールド
シールド強化の「バリケードシステムX」を入手できると、ダメージカット率とノックバックカット率が100%になるので、シールド耐久がある限りは正面の撃ち合いで無敵となる。各個撃破系のミッションでは、盾を構えながら攻撃→盾と武器リロードの繰り返しで圧倒できる。(盾はL3でリロード可)
マルチチャージャー
補助装備
ダッシュとブーストの連続使用回数を増やせるので、慣性ジャンプの連続使用が可能になる。慣性ジャンプを使うなら必須。サイドスラスター武器、ジャンプブースター武器とセットで装備する。
バリケードシステム
補助装備
盾のダメージカット率とノックバックカット率を上げてくれる。盾を装備するなら必須。
Vスケルトン
補助装備
装備重量による移動影響と旋回慣性影響を軽減してくれるので、操作が非常にしやすくなる。アームやレッグより、両方軽減してくれる普通のスケルトンがおすすめ。

前作からの変更点

  • 盾の任意リロードが可能(L3ボタン)
  • スラスターの直後にブースターが使用可能
  • 旋回慣性の軽減、盾の強化といった補助装備が追加
  • スピア系武器の射程が大幅に短縮

シェアする