小ネタ・裏技

  1. オート操作の方法
  2. Android版とiOS版の違い
  3. 裏技:任務を一瞬でクリアする
  4. 裏技:スキルを必ず発動させる

オート操作の方法

世界の覇者4ではオート操作が可能。プレイ中に右上に出る停止マークを押し、メニューの一番下にあるスイッチをOFF→ONに切り替えると、以後はCPUが操作してくれる。

オート操作の方法

CPUの操作レベルはかなり低く、輸送船状態で延々と攻撃したり、都市の制圧に手間取ったりと過信はできない。ほぼ勝ちが確定している状態での放置プレイ用と割り切る。

Android版とiOS版の違い

①課金額

Android版とiOS版で将軍や勲章の課金額が異なる。(2019.8.12時点)

名称Android版iOS版
アイゼンハワー¥1,000¥1,200
ジューコフ¥1,220¥1,400
マンシュタイン¥1,420¥1,700
勲章320¥100¥120
勲章2500¥700¥840
勲章8750¥2,000¥2,400
勲章25000¥5,100¥6,000
ギフトパック¥100-

※ギフトパック:勲章500、資金60000、工業15000、エネルギー5000、技術500のセット。1回のみ購入できる。

②レースモード

Androido版にのみ存在する。将軍が配置できず、技術も全てロックされた状態で、用意されたステージをクリアするモード。全部で3ステージあり、クリアするとゴールド、工業、エネルギーがもらえる。かなり難しいわりに、資源がもらえる以外のメリットがないので、無理にプレイする必要はない。

レースモード

裏技:任務を一瞬でクリアする

統治の「任務」は完了までに一定時間待つ必要があるが、スマホやタブレットの時間を進めれば、時間経過を待つことなく任務を完了させられる。これにより、将軍をすぐに別の任務に派遣することができる。

裏技:スキルを必ず発動させる

攻撃時にスキル発動のエフェクトが出なかった時は、すぐに右上の停止マークを押して「やめる」を選択し、HQ横に出るロードボタンを押して再開すれば、また攻撃する直前から始められる。これを繰り返せば、流言などの確率系スキルを必ず発動させられる。

停止ボタンはダメージ表示が完全に出きる前に押す必要があり、それを過ぎると攻撃が完了してしまう。また、ロードして再開できるのはシナリオと征服のみなので、演習や挑戦には使用できない。

シェアする