変化球 > シンカー系

更新日:

シンカー

シンカー 球速3
変化量3
キレ4
シュート方向に落ちる球。カーブよりも変化量が小さいが、曲りだしが遅いため、打球を詰まらせやすい。また、軌道が山なりではないので、初見では打ちづらい球と言える。

Hシンカー

Hシンカー 球速4
変化量2
キレ4
高速シンカー。シンカーよりも変化量が小さい代わりに、球速が高くなっている。球速が早い、曲りだしが遅い、打球が飛びづらい、という特徴から、凡打を量産しやすい。しかし、正直ツーシームで良いんじゃないかと思ってしまうことも。

スクリュー

スクリュー 球速3
変化量3
キレ4
シュート方向に沈む球。左投手のシンカーという訳ではなく、シンカーは落ちる球、スクリューは沈む球と言われる。しかし、パワプロにおいては区別をあまり感じられず、実質、左投手のシンカーといった感じ。名前はカッコいい。

シェアする