変化球 > スライダー系

更新日:

スライダー

スライダー 球速3
変化量4
キレ3
真横に滑る変化球。スライダー系では最も変化量が大きいが、球速やキレは平凡。そのため、変化量が小さかったり、甘いコースに投げ込むと痛打されやすい。スライダー系は、高めに投げるとノビが増すので、高めのストライクゾーン→ボールゾーン、ボールゾーン→ストライクゾーンになるように投げ込むと有用。

Hスライダー

高速スライダー 球速4
変化量3
キレ3
高速スライダー。スライダーよりも変化量が小さい代わりに、球速が高くなっている。変化量が小さいと、カットボールの劣化感があるので、変化量を大きくして三振を狙っていきたい。変化量が小さい横変化のため、ミート打ちされると効果が薄い。

カットボール

カットボール 球速5
変化量1
キレ4
全変化球中(ストレート系除く)で最高球速を誇る。Hスライダーの変化量を下げて、球速とキレをさらに上げたような球種。ストレートとの見分けがつきにくく、芯を外して凡打を打たせやすい。対人戦でかなり有用。変化量がかなり小さいため、レベル7まで上げるメリットはあまりなく、レベル2~3くらいが効果的な印象。ミート打ちに弱いのと、カットボール待ちで強振されると、キレイにホームランを打たれる。

シェアする