学校比較

更新日:

野手・投手別の育成おすすめ度を下表に示す。

ポジションパワフル高校アンドロメダときめき青春サクサクセス
野手
投手

基本的には、パワフル高校が野手、投手共に育成には最も適していると言える。また、投手であればアンドロメダ学園も比較的安定して選手の育成が可能。

ときめき青春は正直ハズレとしか言い様が無く、あえてここでサクセスを行うメリットはあまりない。ただし「超真魔球改」を取得したい場合にのみ、選択しても良い。

通常のサクセスの他に「サクサクセス」が存在するが、これはかなり短時間で選手を育成できるので、強力でなくてもとりあえず作れればOKという場合には重宝する。

しかし、能力値が完全にランダムで成長するため、狙った通りの選手を育成することは難しい。ただし、運が良いと通常サクセスでは不可能な超強力選手を育成できたりもする(170㎞AA変化10以上など)。また、プレイすればわかるが、野手を安定して作るのは非常に難しい。

パワフル高校

「マネジメント」が最大の売り。

生木の「基本トクトク」「特能ホクホク」により、経験点をかなり節約できるため、野手・投手共に育成しやすい。

ただし、後半にマネジメントで一気に成長させるため、序盤で能力を上げられないという欠点がある。よって、序盤の試合で活躍するのが難しく、特に投手の場合にはイライラする場面も多くなる。

ライジングショットを取得できる唯一のシナリオ。

アンドロメダ学園

「超特訓」が最大の売り。

超特訓を上手く活用できれば、強力な選手を安定して量産可能。また「威圧感」を取得できる数少ないイベントなので、どうしても欲しい場合は積極的に狙っていく。

序盤からガシガシ能力を上げていけるので、試合では活躍しやすく、また経験点の過不足などのミスが起こりにくい。遊び禿を狙うことで、他のシナリオでは難しい、変化球レベルの高い投手を育成可能。かなり投手向き。

ときめき青春高校

「青春」が最大の売りだが・・・。

はっきり言って、なぜこのシナリオを作ったのか不明。練習で得られる経験点が少なく、春の甲子園にも出場不可。選手の参入時期も遅いので、強力な選手をつくろうと思ったらまず選ばない方がいい。

野手ならば、「青春」コマンドを活用してある程度の選手を量産できるが、投手はかなり厳しい。超真魔球改を取得できるシナリオとして割り切るか。

サクサクセス

10分ほどで選手を育成できる。

すごろく形式で全5面をクリアしていくものだが、運が良ければかなり強力な選手を育成可能。アイテム所持、回復マスが出る、ダイジョーブが出る、選手と遭遇できる等、不確定要素が全部良い方に行けばだが。

投手の場合、変化球を選べないのが厳しいか。野手は上がる能力が不確定すぎて、中途半端な選手になりやすい。体感では天才型が出やすい気がする。計3人出現。

シェアする