変化球 > ストレート系

更新日:

ストレート

ストレート 球速5
変化量0
キレ0
基本の球種で、変化はせず真っ直ぐな速球。絶好調時には最高球速が出る。スタミナ消費は少なく、また被弾時にボールが最も飛びにくい。ノビ5を持たせて、150km以上の球速にし、ストライクゾーンの四隅に投げ込むと早々打たれない。カウントを取るにしても、変化球との緩急をつけるにしても、有用な球種の一つ。

スローボール

スローボール 球速2
変化量0
キレ0
基本の球種で、ストレートよりも遅い球。大体、ストレート-20km。スタミナ消費は少ないが、被弾時にはボールが飛びやすい。唯一、失投をしない球である。基本的には、ストレートとの球速差でタイミングを外したり、変化球待ちの相手の意表を突くのに用いる。

超スローボール

超スローボール 球速1
変化量0
キレ0
経験点で取得可能な投手特殊能力。特殊能力を所持した状態で、[R1]ボタンを押して投げることができる。ボールが画面から外れる程の山なりボールで、タイミングが非常に取りづらい。しかし、球速自体は非常に遅いので、連投をするとタイミングを合わせられやすい。ストレートや他の変化球を投げつつ、意表を突く形で用いると有効。

ジャイロボール

ジャイロボール 球速5
変化量0
キレ0
経験点で取得可能な投手特殊能力。ノビとの両立不可。ストレート及びツーシームが、ジャイロ回転の加わったエフェクトとなる。そのため、投げた瞬間にジャイロボールだと判断できる。ストレートよりも、ノビ、球威ともに高く、打ちづらい球。個人的には、「ジャイロボール」 > 「ノビ5ストレート」でノビや球威があると感じる。ただ、エフェクトのせいで、カットボールやSFFが威力を発揮しないのが難点か。

ツーシーム

ツーシーム 球速5
変化量1
キレ4
シンカー方向にボール一つ分変化する速球。速い球速で、微妙にブレるため、芯を外して凡打にしやすい。球速の高い投手に持たせておくと、非常に威力を発揮する。

ムービングファスト

ムービングファスト 球速5
変化量1
キレ3
カーブ or シンカー方向にボール一つ分変化する速球。どちらに変化するかはランダム。ツーシームがブレる速球であるのに対し、ムービングファストは変化球に分類される。そのため、ツーシームと比較して、被弾時にはボールが飛びやすいという難点もある。

シェアする